ちょーイイッス!!木更津ぅ。

choice!! kisara-Do. 息子、木更津、そして自転車。時々、房総半島 by へーたろー☆

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

acer ASPIRE ONE を購入

いやー、買ってしまいました。acer Aspire One。

acer Aspireone AOA150-Bw1 シーシェルホワイト acer Aspireone AOA150-Bw1 シーシェルホワイト
(2008/11/01)
不明

商品詳細を見る
  • 物欲振り切れMax
 先週から仕事の都合で、平日はずっとホテル暮らし生活となりました。
工人舎のSH6を保有していたので、ホテルではそれを使用しようとしたのですが。SH6・・・重い。質量ではなくて、動作が。Vistaをなんとか自分に耐えられるようにいろいろ軽くしてみてはいたのですが、ギブです。イライラします。また、画面がちっこすぎるのと、キーボードが打ちにくい。ワンセグが見れたりタッチパネルであったりいいところはいっぱいあるのですが、サブマシーンとしては辛すぎます。
 そこで最近のumpc調べていたら、いっきに物欲が振り切れmax。
<参考>
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/link/umpc.htm
  • 候補を絞る

 物欲にかられるまま、いろいろ迷ったなかから最終的に候補になったのは、hp 2133 か acer aspire one。
 【hp 2133 ハイパフォーマンスモデル】
   ■気に入った点
     ・質感のあるアルミ・マグネシウム合金筐体
     ・光沢ディスプレイ
     ・8.9インチワイド液晶 高解像度 WXGA 1280 x 768
     ・キーボード打ちやすそう
     ・モーションセンサによるHDDガード
   ■気になる点
     ・OSがWindows Vista (XPダウングレード権ありなのでまあいいか)
     ・VIAのCPU・チップセットってどうなん
     ・ちと値段高い
     ・発熱おおい?
 【acer aspire one】
   ■気に入った点
     ・CPU Intel Atom
     ・HDD 余裕の160GB
     ・きれいなデザイン
     ・all in one カードリーダ搭載
   ■気になる点
     ・タッチパッドのボタンが左右に別れて配置
     ・2133の質感、捨てがたい

  • さっそくパソコン屋さんへ

 umpcが数多く展示されていた。一通り各社のを実物チェック。やっぱり自分は2133かaspine-oneがいいらいしい。
 2133をさわってみる。んー、いいねぇアルミ筐体。なんかかっこいいなぁ。キーボードもでかくてこれは打ちやすくていい。いいけどキー部分はおもったより質感ないな。タッチパッドを試してみる。よーしここをクリック・・・なんだこのボタンは!ストロークながっ。しかもぐらぐらしてる。安っぽいおもちゃみたいだ。これは操作しにくい。そして画面。光沢きつっ。テカテカしすぎ。鏡のようです。これは光沢ディスプレイ好きのわたしでもNG。
 次にaspire-one。キーボード打ちやすい。マウスボタンが左右配置。いままでこの配置のパソコンつかったことないのでちょっと違和感。でも、慣れかな。重さは予想より重くかんじたけど、ぜんぜん苦にはならない。光沢ディスプレイは乱反射防止加工されているだけあって写りこみはひどくない。解像度も充分だ。
 よーし決めた!買っちゃお!
   Hiro:「すいませーん。これ欲しいんですけど。」
   店員:「エイサーアスパイアワンのホワイトですね。」
   Hiro:「あとこれも一緒にお願いします。」
移動時の保護にケースも購入。

ELECOM ZEROSHOCK/UMPC対応インナーバック8.9インチワイドPC対応/WH ZSB-IB019WH ELECOM ZEROSHOCK/UMPC対応インナーバック8.9インチワイドPC対応/WH ZSB-IB019WH
(2008/09/10)
不明

商品詳細を見る
めでたしめでたし。ふっふっふっ。

  • 楽しい瞬間。箱を開ける

 我が家へ帰宅。焦る気持ちをおさえつつ、先に遅い晩御飯を食べる。 ごっちー。
そしてついに、箱オープン。電源投入。XPの設定を終え起動。なにやらacerのプログラムインストールが自動で走る。その後やっと使用可能状態に。いいぞaspire-one。起動もはやいし動作も軽い。
CIMG1905_R  同時に購入した保護ケースもぴったんこ。




これから楽しみです。


| ちょーイイッス!!Good Item。 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘンプのブレスレット。その2。

CIMG1901_R.jpg
妻が第2弾を作ってくれました。
なにやら複雑な編み方してました。
止め穴の大きさ・長さともに私の好みぴったりです。
こんどの色はレインボーです。
第1弾のと両方一緒に身につけるといい感じです。

ありがトゥー。

| ちょーイイッス!!Good Item。 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『DAKOTA AnglerII』

仕事上、作業することが多く、前々から腕時計がジャマに思っていました。携帯電話の時計を見るってのもありかと思いますが、自分にとっては携帯を取り出して開いて時間を確認するという行為がなんかめんどくさくて、もっとパッと時間を確認したい。
そんな思いもあって、幕張アウトレットモールをぷらぷらしていたとき、いい時計がないかと探しました。そしたらDAKOTAの『Outdoor Clip』に出会いました。お、こいつはいいねぇと手がのびましたが、ズボンなどに挟んで身につけるタイプで、落っことして壊したり紛失しそうなのでやめました。だけど、その質感と身に着け方がそそり、家に帰ってからDAKOTAを調べました。へぇ、アメリカのメーカーか。う・・・いいのいっぱいある。『AnglerII』・・・こ、これだぁ!カラビナタイプでベルト通しとかに引っ掛けておける。
DAKOTA、いい仕事してます。


CIMG1885_R.jpg CIMG1887_R.jpg CIMG1893_R.jpg
いいですねぇ。質感あります。クリスタルガラス・ケースはアルミ・裏ブタはステンレス。
ムーブメントはMade in Japan。
文字盤は認識性がたかく、パッと見て時間確認できます。文字・指針には夜光塗料。
デジタル表示部もあり、日付曜日・時間・アラーム・ストップウォッチが使用できます。
裏ブタにはAngler(釣り人)のエッチングしてあります。
100Ft(約30m)防水。

CIMG1888_R.jpg
横の赤いボタンを押すと、頭についているLEDが点灯します。
赤色LEDですので、救難信号用ですかね。照明には向きません。見ずらいです。

CIMG1889_R.jpg CIMG1895_R.jpg CIMG1897_R.jpg
方位計。
車でおでかけした帰り、道に迷ってどこにむかっているか不安になり、方向を確認するために1度だけ使用しました。
ただこの方位計、接着剤で着けてあるのですが接着力が弱いらしく、すぐとれてしまいました。訳あってこの時計2個購入したのですが、1個目はいつのまにか取れていて方位計紛失。2個目はその経験もあって新品状態で方位計を確認したのですが、グラグラしてる。ピンセットで軽くほじったら簡単にとれてしまいました。どうやらこの方位計も日本製のようです。
しょうがない。俺のスペシャル接着剤『セメダイン スーパーXG』でくっつけるか。スーパーXGは弾性接着剤(ちょっとプニョプニョする)で、ショックに強く凹凸面にも接着しやすい。Good Job!ふぅー。これで一安心。

CIMG1891_R.jpg
裏には温度計。摂氏・華氏の2重目盛です。
えーと部屋の温度は20℃、こいつの温度計は・・・約23℃・・・。まあ、こんなもんか。

CIMG1894_R.jpg
横にはヤスリ。こいつの出番はあまりないことでしょう。

CIMG1898_R.jpg
防水ケースに入って売られています。このケースは釣りに使えそうですね。海・プールにもよさげです。
ラインカッターも付属してます。さすがAnglerを名乗るだけあります。

千葉県在住の方で実物を見てみたい方は、印西市にある
BIG HOP ガーデンモール】 内 【WILD-1
というお店に置いてありましたよ。

色も種類もたくさんありますよ。
DAKOTA日本輸入代理店 株式会社スターライン
http://www.star-line.jp/dakota/

| ちょーイイッス!!Good Item。 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘンプのブレスレット。

CIMG1900_R.jpg
妻が作ってくれました。
第1個目は、長かったり末端の処理に不満があったりして、第2個目を作ってもらいました。
自分仕様にカスタマイズしてくれました。

これ、名前なんて言うのと尋ねると、
「ヘンプだよ。」
と答えました。
ヘンプ???なんだそりゃ?
どうやら【ヘンプhidariぐぐる】とは、大麻草の繊維のようです。へぇー。

毎日身につけたいと思います。ありがトゥー。

| ちょーイイッス!!Good Item。 | 03:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。