ちょーイイッス!!木更津ぅ。

choice!! kisara-Do. 息子、木更津、そして自転車。時々、房総半島 by へーたろー☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

息子と自転車で街を探検!折りたたみ自転車購入。

息子と自転車で街を探検だぁー。

最近、息子と自転車で街を探検(とは言っても自転車でぷらぷらしているだけだが)するのがとても楽しい。
普段、車を運転して街を走っても、なにげなく視界を通り過ぎていく風景。
自転車でぷらぷらすると、車では通らない細い道を通って新しい発見があったり、今時期だと冬らしい澄んだ凍てつく風を感じられる。(鼻水は垂れ、あまりの寒さに時には街中で遭難しそうになるけど)

もともとあったマウンテンバイクで探検していたが、5歳の息子と走れる家の周りの主要な場所は行き尽くした感がある。
そこで、車に自転車を載せちょっと遠くまで車で行き、駐車場を拠点としていろんな街を探検しよう!と目論んだ。あわよくば、自転車で駅まで行って、そのまま電車に乗っていろんな場所に自転車で行こうと考える。(輪行って言うのね)

そうなったらもう、折りたたみ自転車欲しー!といつものように脳みそが暴走し、制御が効かなくなったオレはネットを探り始める。
最初は1~2万くらいので手頃なのをさがしていたが、だんだんエスカレートし、BD-1やらKHSやらが魅力的に・・・。やっぱりいいものは高い。
しかし、最近ほんの少しだけ大人になったオレは、奇跡的に少し冷静に考えた。高いやつは物がいい。でも、息子と自転車でプラプラしてちょっと寄り道などしたときに、十数万する自転車を外に置いてお店とかに入れるだろうか。それはできない。盗まれたらどうしようと気が気でないはずだ。それに本当に盗まれたら、ショックとヤルセナサとイラダチに満ちあふれてしまうことだろう。

 ー 自転車の楽しさを知ったのは、昨年5月くらいに知人にもらったロードバイクに乗り始めてからだ。
その自転車は、もらったときには購入からすでに10年くらい経過していたものだが、時の経過を感じさせないくらい良い自転車だった。当時20万近くした代物らしい。ギヤシフトが壊れていたり、スポークが曲がっていたり、タイヤが劣化していたりしたが、自転車屋さんに持っていき直してもらった。
修理から戻ってきたら、さっそく自分の会社まで往復約40キロを走ってみた。ロードバイクに始めて乗ったオレは、その前傾姿勢がとても辛く、ケツや腕も痛くなり、「これはオレには無理だな」とあきらめかけた。ちょっとくやしいので自転車について調べてみたら、自分の体に合わせた調整の仕方を発見。
 → サイクルスタイルドットネット
書かれている通り素直に調整をして、走ってみる。
カ・ン・ゲ・キ・!
あの辛く感じていた前傾姿勢がうそのように楽になり、しかもペダルを漕ぐと力がダイレクトに路面に伝わっている感覚が感じられ、とても気持ちよく、そして楽しい。これがロードバイクか。これが自転車か。

そんなこともあって、ターゲットは5万以下のドロップハンドル折りたたみ自転車に絞り込んだ。
そこで出会ったのがドッペルギャンガーの折りたたみ自転車。203CRとFX02で迷ったが、折りたたみ時サイズを考え、203CRに決定。希望のドロップハンドルではなくなったが、ブルボーンバーなるものなので、なんとなく良さげ。
通販サイトを調べまくった結果、Amazonが一番安かったので購入。

来ました!
DSC00123.jpg
powered by SO905iCS
さっそく自分の体に合わせ基本調整をし、走ってみる。なかなかいい感じです。ブルボーンバーのハンドルも操縦性がよく、走行姿勢も自分の望んでいたものとなりました。
坂を利用し高速走行してみましたが、安定しており問題なし。カーブも安定して曲がれました。
フレームの剛性が気になっていたので、直線走行で車体をよじるようにハンドルを強めにグニャグニャとやってみた。そのフレーム形状からか、多少よれる感があるが、わざとグニャグニャしなければ高速走行でも段差でもカーブでも問題ないのでよしとしよう。

DSC00124.jpg
ギヤシフトがハンドルの真ん中にある。ギヤチェンジするのにいちいち手をハンドルから離さなければならない。レバーシフトが欲しかったが、この価格なので妥協した部分である。慣れることに期待しよう。
LEDライトが同梱されてきた。夜道で自分の存在を車に知らせる目的に使うのであればこれで充分。

DSC00125.jpg
ワイヤーロックも同梱してきます。シートポストに固定できるのでいいですね。

DSC00126.jpg
ブレーキの効きが悪いですね。皆さんがブログ等で書かれていた通りです。
だって、ブレーキをギュッってやると、ブレーキシューのとこがグニャッって曲がるんだもん。そりゃ効かないわ。近かじか交換したいところです。

DSC00127.jpg DSC00128.jpg
折たたんでみたところ。ブルボーンバーがはみ出し、横幅があります。ちょっとスマートじゃありませんねぇ。こういったところはやっぱりKHS等の高級車の方が作りがいいです。
まあ、値段相応ということで割り切ります。

さあ、準備バッチリ。
息子よ、自転車探検いくどー!

ドッペルギャンガー (DOPPELGANGAR) 20インチ 折り畳み自転車 ビアリッツブラック×アリゾナイエロー 203 CR 203ドッペルギャンガー (DOPPELGANGAR) 20インチ 折り畳み自転車 ビアリッツブラック×アリゾナイエロー 203 CR 203
()
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 息子と自転車探検。 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://onesblog.blog86.fc2.com/tb.php/86-0d3d1929

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。