ちょーイイッス!!木更津ぅ。

choice!! kisara-Do. 息子、木更津、そして自転車。時々、房総半島 by へーたろー☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年5月21日の、息子と自転車探検。

P5214265.jpg

4月下旬から仕事が忙しく、休日や黄金週間もお仕事でした。
久しぶりの休みでゆっくり休息を取るという手もありましたが。
天気が良く、暑いくらいのこの日。
寝てる場合じゃあない!
約1ヶ月ぶりの自転車探検。
自転車に乗れる。
息子と遊べる。
嬉しいじゃありませんか。

P5214270.jpg

腹が減っては戦はできぬ。
別に戦はしないけどね。
朝はやっぱここでしょ。
 → 関連記事:木更津の喫茶店 『喫茶 りんどん』。 - 其の10 -

そういえば、あっという間にもう5月中旬。
木更津の隠れた名産、ブルーベリー。
今年の生育状態はどんなもんかなと、朝食を食ってるときに思いました。
「ベリーの森、行くか」
「うん、いいねー」

ベリーの森の開店は11時。
まだ早かったので、ベリーの森の裏にある公園で一汗かいて。
 → 関連記事:木更津の公園 『熊ノ田公園』。 - 其の2 -

11時過ぎ、入店。
 → 関連記事:木更津の喫茶店 『喫茶・軽食 ベリーの森』。 - 其の2 -

そして今日のメインイベント、八剱八幡神社で開催されるヤツルギショーに向かいました。

P5214294.jpg

がんばれ東北。

ちょうど三好家の前の道を走っていたので、ちょっとおやつタイム。

P5214297.jpg

三好家の豆大福、やっぱ旨い。

そして到着。
で、ビビったのがすごい人!

P5214308.jpg

認知度もあがって人気も出てきましたね。
ちびっこの声援もすごいっ!
なんか、ヤツルギが本格的に”ヒーロー”って感じになってきました。
でも大人たちの人気は、ファンガークやマリちゃん、アクマリンに集中(笑)
私も、放映開始前に三日月で開催されたヤツルギショーでファンガークさんに出会って以来、ファンガークさんのファンでございます。
ヤツルギの皆さんがやってる東日本大震災募金活動にもファンガークさんは毎回来ていて。
私も数回、募金させていただきました。
「いつもありがとね~」
覚えてくれているってのも、嬉しいじゃありませんか。

人生初かも。
サインをねだるの。
P5214345.jpg
ファンガークこと三溝浩二さんに、ヤツルギ缶バッチへサインをいただきました。
缶バッチがギョジーン兵で申し訳ない…

ショーも終わり、腹も減りました。
仕事の疲れもまだ取れていない。
そんな時は、無性に竹岡風のラーメンが食べたくなる。
ちょっと贅沢に、刺身でもつまみながら。
 → 関連記事:木更津のラーメン屋 『三孝』。 - 其の3 -

ブラジル屋さんにも立ち寄ってきました。
 → 関連記事:木更津のコーヒー屋 『自家焙煎コーヒー ブラジル屋』。 - 其の6 -

P5214338.jpg

息子がもうちょっと遊びたいというので、八崎公園へ。
P5214344.jpg
私はちょっと休憩。
息子はというと、ゲートボールの練習をしていたおじいさん二人に混じって遊んでました(笑)


そして帰宅。

やっぱ自転車はいいね。
地面を感じ、季節を感じ、時の流れを感じ、木更津を感じ。

ヤツルギの皆さんにも感謝です。
ここ1ヶ月仕事漬けだった心にも、楽しいショーでゆとりが出ました。

皆さん、ありがとう。

P5214313.jpg


- 今回の記録 -
自転車開始:2011/05/21 9:30:17
自転車完了: 2011/05/21 16:22:32
ルート: 新規ルート
バイクタイム: 1:11:53
停止時間: 5:40:22
距離: 13.94 km
平均: 時速 11.63 km
最高スピード: 時速 38.12 km
登り: 389 メートル
カロリー: 447

大きな地図で見る
スポンサーサイト

| 息子と自転車探検。 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://onesblog.blog86.fc2.com/tb.php/392-e3fa57b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。