ちょーイイッス!!木更津ぅ。

choice!! kisara-Do. 息子、木更津、そして自転車。時々、房総半島 by へーたろー☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木更津に「中華街?」。…えっ!?

ありたさんより、木更津における外資(中国)による土地買収の情報をコメントにて教えていただきました。
 → コメント

【コメント引用】

【超限戦】木更津に中華門、進む外資の土地買収[チャンネル桜H23/1/17]
http://www.youtube.com/watch?v=N4JQS5qSz7E

日本各地で問題となっている「中華街構想」であるが、今度は千葉の木更津でも問題が持­ち上がった。外国人に制限のない土地取得を認めている日本の危うさについてお伝えしま­す。

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

参考記事
木更津に「中華街?」 中国の土地買収深刻 ニッポンの無警戒さ浮き彫り
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110116/crm11011621440016-n1.htm



貴重な情報を教えていただき、ありがとうございました。

この事実、木更津の住民でありながらまったく知りませんでした。
あのホテルの前に立派にそびえる中華門は中国資本だったからなんですね。

中国の方たち、ようこそ木更津へいらっしゃいました。
今、私は中国人とも一緒に仕事をしているので、とても親しみを感じます。
木更津をよろしくねっ。

ただ、ほかの地方で問題になっているように、地元住民を無視したようなやり方をするようであれば、それは受け入れがたいものです。
木更津には木更津の良さがあり、それを壊すようなことがあれば、私はそれを許すことはできません。

市長も自ら訪中して観光PRしてたんですね。
木更津の財政難をなんとかしようという想い、そしてその行動に感謝します。
シャッター街と化した駅周辺なども、ちょっとさみしい風景ですよね。

市長談:「不安は感じていない。」
しかし、市長は不安を感じなくとも、景観や治安に関して不安に感じる市民は少なからずいるのではないでしょうか。
そこをきちんとフォローしてくれれば、みんなウェルカムだし、市民も安心できます。
損得だけではいい居住環境、いい街にはなりませんからね。


今一度、考えてみよう。
木更津市民にとって本当に大切なものって………

スポンサーサイト

| ちょーイイッス!!番外編。 | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ありがとうございます。
梅原元仙台市長がおっしゃっておられるとおり、目先の利益より安全が大事かと思います。
チャンネル桜は優良番組ですので、ごらんください。
あと、関東では放送されておりませんが、読売テレビ『たかじんのそこまで言って委員会』もいいと思います。関東に住むわれわれは見れませんが、youtubeでアップしてくれる人もいますので、ぜひ。
なぜ関東で放送されないかは、東京は情報規制があり・・・。
詳しくはwikipediaをごらんください。

| ありた | 2011/01/20 08:01 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

ありたさん

こちらこそありがとうございます。
目先の利益より安全が大事。
私は目先の美味しいもんにばかりに目がいってました!(笑)
すみません、ちょっと茶化してしまいましたが。
木更津市長がどのような考えでそうしたか。目先なのか、どうなのか。
私自身がまだよく知り得てないので、現時点でははっきりしたコメントを発言するのは難しいですけど。

ありたさんのおかげで広い視野がもてそうな気がします。
他にもいろいろと木更津をとりまく問題はありますよね、ぜったいに。
アンテナ広げて感度を上げようと思います。

『たかじんのそこまで言って委員会』
東京・関東では、情報規制というか、言いたいことも自由に言えない風土になってしまっているんですね。
ぜひ見てみます。

| Hiro★ | 2011/01/21 02:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://onesblog.blog86.fc2.com/tb.php/303-73a6a01c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。