ちょーイイッス!!木更津ぅ。

choice!! kisara-Do. 息子、木更津、そして自転車。時々、房総半島 by へーたろー☆

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大好きだったスキーツアーが…

大好きだったスキーツアーが…

関連記事:木更津出発!日帰りスキーバスツアー。 - 其の1 -
関連記事:木更津出発!日帰りスキーバスツアー。 - 其の2 -
関連記事:木更津出発!日帰りスキーバスツアー。 - 其の3 -

いつまでたっても今シーズンは募集がないので問い合わせてみたところ、

今季のスキーツアーですが、木更津・袖ヶ浦バスターミナルの設定はございません。
大変申し訳ございません。


とのことです(泣)

とっても楽チンで大好きなツアーだっただけに。
残念です。
姉ヶ崎からはあるようなのですが、ちょっとなー。

木更津近隣から利用する人も多く、年々参加者は増加していたのでは。
それも認識されていると思います。

来季はたのむぜ!読売旅行さんっ!
スポンサーサイト

| へーたろー☆の雑談。 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

館山の魚料理 『味処 あさみ』。 - 其の1 -

館山の砂山で遊びほうけていたら、もうあたりは真っ暗。
昼飯もろくに食わなかったので、お腹ペコペコ。
しかし周りには宿やペンションばかりで飯屋がない。
こりゃ~コンビニ弁当かな~なんて息子と話す。
息子はそれでもまんざらではない様子だが。
お店があるかもとわずかな期待を持ちつつ、ペダルを踏み込み国道410号線へと向かう。

P1046810.jpg

おぉ!お店あった!
横の窓からは暖かそうな店内が見える。
雰囲気いい感じ。

のれんを掻き分け、店内へ。
カウンターは地元のお客さんらしき人たちが楽しそうにお酒を呑んでいる。
せっかくなので空いていたカウンター席に座る。

P1046811.jpg

「どっから来たの?」
自転車用ヘルメットをかぶった私たち親子を見て、カウンターのお客さんたちと自然と自転車の話に。
お話したおばちゃんの息子さんは、小6のときに東京から自転車で館山まで来たとか。
すげっ。

P1046812.jpg

息子がねぎとろ丼をがっつく。
よっぽど腹減って、よっぽど美味しいのだろう。
「ちょっとくれよ。」
「えぇ~!ほんのちょっとだからね。」
はい。
ほんのちょっとをパクリ。
うまっ。

P1046814.jpg

うぅ、とってもお酒が呑みたい。
こんな旨い刺身をいただきながら。
最高だろうな。
この日は自転車でしたので、さすがに控えました。

いいお店に出会えたぞ。
また来ます!


- 今回のごちそうさま -
ねぎとろ丼:\1,100
刺身三点盛定食:\1,300

- MEMO -
http://enjoy.pial.jp/~asami/


より大きな地図で みんなの房総マップ! を表示

| ちょーイイッス!!千葉県っ。 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

館山市の自然の遊び場 『砂山』。

館山の砂山に遊びに行ってきました。

P1046768.jpg

高校生かな?
バスケ部の人たちが砂山上り下りリレーをしていました。
見ているだけでしんどい。。。
がんばれー!若者!

P1046773.jpg

ここの砂の斜面は、浜から吹き上げられた砂が溜まってできたそうです。
奥にもう一箇所、広い砂の斜面があるので、そちらを目指します。

P1046774.jpg

後から分かったのですが、こんな急斜面や木々を掻き分けて行かなくても、別のルートがあったのでした。
あはは。
まぁ、冒険みたくていいんじゃない?

P1046777.jpg

こちらが目的地。
最初に見た斜面よりも広く、急な斜面があります。
ここでも若者が身体を鍛えていました。
「この先に急な斜面があるよ。降りたら登ってくるの大変だけどね(笑)」
部活の顧問の先生らしき方が教えてくれました。

P1046782.jpg

向かって右の斜面で遊びます。
はぁ、はぁ、、、
さらさらの砂は足をズブズブと飲み込みます。

P1046788.jpg

想像していたのは、ソリでビューっと滑って、ヒャッホーイって感じだったのですが。
砂に埋もれて、まったく滑りません(笑)
何度もやってみて分かったのですが、同じ所を何度も滑ればサラサラ砂が掻き出され、踏み固められて滑るようになりました。
雪山と同じようなもんですね。
だけど、ソリにワックスかシリコンスプレーを塗ったほうがいいかもしれません。

P1046778.jpg

これだけの砂の斜面はなかなかないですよね。

いやー楽しい場所です。
足と肺が悲鳴を上げておりますが。

真っ暗になるまで遊んでいました。

P1046809.jpg



より大きな地図で みんなの房総マップ! を表示

| ちょーイイッス!!千葉県っ。 | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年1月3日の、息子と自転車探検。

今日は次男も一緒の自転車探検です!
私は歩き、次男は自転車というスタイルで、以前から散歩程度には一緒に行っていました。
しかし、次男も自転車に慣れ、徒歩ではスピードについていけなくなってきていました。
そろそろ行ってみよう!ということで。
いざ出発!

P1036676.jpg

平気で道路の真ん中を走ります。
まだ2歳。
道路の危険なんてまだわかんないよね。
止まる。
端に避ける。
私の相図でこれができるようになるのが今日の目標です。
あとは1日でどの位走れるのか。
駄々をこねだしたら妻が迎えにくるというバックアップ体制も万端。

P1036684.jpg

途中、公園で遊ぶ。
楽しく遊んでいましたが、調子にのった次男が滑り台中腹より転落。
うつ伏せの姿勢で土に落っこちました。
泣きわめく次男。
しかし大事に至らず。ケガはありませんでした。
ふー、よかった。

P1036688.jpg

矢那川沿いをひた走ります。
向かうは木更津駅西口方面。

P1036691.jpg

朝のうちは雲がどんよりしていましたが、綺麗な青空が広がりました。
凛とした冷たい空気に、冬の陽射しが降り注ぐ。
しかし寒いね。
動きやすいのでいつも膝下丈のサイクリングニッカを履いているのですが、だんだんとオヤヂ化してきている私には素足をさらけ出す寒さに耐えられなくなってきました。
今年からヒートテックのタイツを下に履くように。
まぁ、日本語で股引ですね。。。

P1036721.jpg

ここまで来れたら御の字だと思っていた目的地、八剱八幡神社に到着。
次男、よくがんばった。
でもまだまだ行けそう。
しかも楽しそうに自転車乗ってる。

P1036725.jpg

初詣です。
到着したときはちょうど入口の鳥居付近が最後尾。
昨年以前はもっとみまち通りまでずらーっと並んでいたような。

P1036731.jpg

おみくじは、私と長男が大吉!次男は吉でした。
ふふふっ。いいことあるかいな。

P1036734.jpg

矢那川沿いの道はとても走りやすいのですが、歩道がありません。
交通量は少ない一方通行の道ではあるものの、当然車は通ります。
車が来るたび
「左に避けて!」
と次男を誘導します。
信号の無い交差点に差し掛かるたび
「ストップ!」
と次男を止めさせます。
幾度となく繰り返されるその行為に次男も学習したようで、探検終盤には声を掛ければ行動するようになりました。
まだ完璧ではないですけど。
長男も時折次男のめんどうを見てくれて、嬉しい場面も。

P1036735.jpg

だいぶ自転車上達しました。
乗り始めた頃は”自転車にまたがって歩いている”といった感じでしたが、今日に至っては”自転車に乗っている”ところまできています。
地面を蹴ってスピードを上げ、その勢いに任せ両足を浮かせ、自然なバランスをとって”乗って”いました。
しかもそれを次男自身で楽しんでいるのです。
なんか嬉しいな。

今日は1月3日。
まだ正月休みのお店も多いです。
遅めのお昼は、トルー文京店へ。
 → 関連記事:木更津のレストラン 『TRUE』。 - 其の1 -

P1036754.jpg

息子達は、ターマックよりグラベルを走りたがる。
そして側溝のフタとか、デコボコなとこを走りたがる。
たしかにその方が変化にとんで楽しいよね。

家が近くなってきて、次男が自転車を降り出しました。
自転車に乗りたくない様子です。
さすがに限界かな?と思いましたが、ちょっと様子が違います。
もしや。
道端にピットイン。
やっぱり。
大きなう○ちが出てました。
そりゃサドルまたぎたくないわ。
キレイにしたら、また元気よく走りだしました。

結局、妻の助けを求めることなく、無事家まで走り抜きました。
距離にして9.40 km。
2歳にして、そんなにも走れるんか。
今後も楽しみだ。

だけど昼寝もせず、風吹く中その距離を走ってさすがに疲れたのでしょう。
家に帰って間もなく爆睡してました。

また行こうな。

P1036753.jpg


- 今回の記録 -
自転車完了: 2012/01/03 10:56:27
自転車完了: 2012/01/03 17:09:19
バイクタイム: 23:10
停止時間: 5:49:35
距離: 9.40 km
平均: 時速 24.34 km
最高スピード: 時速 22.77 km
登り: 235 メートル
カロリー: 101

大きな地図で見る

| 息子と自転車探検。 | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木更津のレストラン 『TRUE』。 - 其の1 -

page_20120103222306.jpg

「魚売り場の端に売っている魚はな~に?」
お店のおにいさんから息子へなぞなぞ。
息子はとっても考え込んでいる様子。
「う~ん、、、”はじ”だからぁ~、、、あじ?」
「はずれ~」
「え~っとぉ~、じゃあサーモン?」
なんでやねん。
なかなか当たりません。
そんな息子をバカにできない私がいます。
なにを隠そう、私もまったく解りません。
息子にヒントを出そうにも出しようがありません。
ん、頭が固いぞ。

P1036737.jpg

「おにいさんにヒントもらいなよ」
料理を運んでくるおにいさん助けを求む。
「”魚売り場”をひらがなにしてみな^^」
ナプキンに「さかなうりば」と書いてくれました。
………。
やべぇ。わかんね。

P1036740.jpg


「朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足のものってなーんだ?」
次の問題に、お隣の席のお客さんから
「わかるかなぁ。それはちょっと子供には難しいんじゃないかな?」
………。
大人の私、わ、解りません…。
スパゲッティの麺をほぐすように、私の頭もほぐす必要がありそうです。

美味しい料理を食べながら、とても落ち着ける店内での昼下がり。
チキンがとてもやわらかいです。

P1036745.jpg

食後にコーヒーで一息。
そしたら今度はマッチ棒を使った問題が。
「マッチ棒を3本だけ動かして、この”100”を"10”にしてね。」
むむむ。
むむむむむ。
脳みそ取り出してマッサージしたい気分です。

P1036747.jpg

「家でも遊んでみてください。」
マッチいただきました。
その心配りが温かい。

「今度また問題出してあげるね。」
なぞなぞが得意なお店の方のその言葉で、息子の顔に素直な笑顔が浮かぶ。

また来ますね。
美味しい料理を食べに。
そして頭をほぐしに。
ちがうか。


- 今回のごちそうさま -
スパゲッティミートソース:\750
チキンソティクリーム煮(+ライス):\1,200
ホットコーヒー:\350

- 関連記事 -
木更津のレストラン 『TRUE』。 - 其の2 -



より大きな地図で みんなの房総マップ! を表示

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 23:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜鳴きそば 『亀ちゃん』。

年末年始、普段食べないようなものや、美味しい物をたくさん食べました。
この日の日中も義父母の家で蟹やら寿司やらたらふく食べ、お酒もすすんでほろ酔い気分。
我が家に返ってくる途中、「夕飯はカップラーメンでいいね~」なんて話をしてました。

家でゆっくりして、そろそろカップラーメン食べようかななんて思った矢先。
チャルメラの音色が聞こえてきました。
時々遠くから聞こえることはあるのですが、この日は近い。
射程距離です。
探しに行こうかと考えていたら、夜の闇に車のヘッドライトがピカリ。
我が家の方へ向かってくるではありませんか!

P1026663.jpg

お、おぉ~。
情緒あっていいっすなぁ。

P1026669.jpg

スープは醤油か味噌。
アッサリといきたかったので醤油ラーメンと醤油チャーシューメンにしました。
家から持ってきたドンブリにスープが注がれ、湯気が立つと同時に美味しそうな香りが漂います。

P1026671.jpg

車内の厨房からは温かな空気が流れ出し、湯気で乾燥した空気を潤してくれます。
冷たい風が強かったこの日、出来上がるのを待つ間、温かな厨房に寄りそうように暖をとる。
そしてその狭い空間で繰り広げられる一連の動作を、ワクワクしながら見つめる。

P1026675.jpg

出来上がり~。
シンプルでとてもアッサリとしたラーメンです。

屋号は『亀ちゃん』。
木更津、君津、富津を周っているそうですよ。


- 今回のごちそうさま -
醤油ラーメン:\600
醤油チャーシューメン:\800

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年1月2日の、息子と自転車探検。

うちの便器は洋式です。
この日の朝、便意を催しまして、トイレに入りました。
おもむろに座ろうとフタを開けたつもりだったのですが、何を思ったのか、便座も一緒に上げてしまいまして。
そのままごく自然に座ってしまい、お尻が便器にスポッと。
あまりのマヌケさに、その瞬間ひとりトイレで笑ってしまいました。
そんな2012年の始まりです。

新年のあいさつで、義父母のもとへ向かいます。

P1026638.jpg

なんとも丁度いいことに、義父母の家はこの日のヤツルギアクションショーの開催地と近いのです。
11:00からのショーに寄ってから行くことにしました。

木更津駅から外房線誉田駅まで電車で輪行しました。
外房線に乗るの、人生で2回目でちょっと新鮮な気分。
内房線も外房線も、ちょうど席が埋まる程度の乗客でした。
しかし、ほんとCarryMeは輪行が楽チンです。

P1026639.jpg

誉田駅下車も人生初。
知らない駅を降りるのは、なぜかワクワクします。
輪行って楽しいですね。

P1026659.jpg

この日はアイダ設計さんでのショー。
アイダ設計さんでのショーは、アンケートに答えれば飲み物や食べ物が無料でいただけて嬉しいんです。

P1026640.jpg

ただ、私にはすでに家がありまして。。。
いつも申し訳ありません。
申し訳ありませんが、いつも楽しませていただいております。
けんちん汁、とても身体が温まり美味しかったです!

P1026662.jpg

息子からヤツルギに年賀状。
今年もよろしくね!

そして義父母の家へ行きました。
そこに待ち構えていたのは、なんと大量のカニ!
5kgだそうです。
茹で蟹、蟹鍋でいただきました。
寿司なんかもつまみながら。
はぁ~、幸せ。
最後の〆は、義父がいつも作ってくれるなめこ汁。
これがまた逸品なのです。

当初、帰りも自転車と電車で帰ろうと考えていたのですが、旨いお酒でまったりとしてしまいまして。
妻が運転する車で一緒に帰りました。


ヤツルギを応援するえの家の息子さんが昨年末に入院してまして、年越し前に無事退院。
しかし、退院後も安静にしていなければなりませんでした。
本日、新年初めのヤツルギショーを終えた、ヤツルギの皆さんのその後。

 → えの子のブログ:”えの家にヤツルギ招来!”

ヤツルギの皆さんには、こういった精神が常に見えるんです。
子供達を楽しませようと。子供達を元気づけようと。
木更津、千葉、そして日本を少しでも元気にしようと。
そんなところが、私がヤツルギが好きな理由のひとつです。


ヤツルギ、バンザイ!!



- 今回の記録 -
自転車開始: 2012/01/02 8:54:44
自転車完了: 2012/01/02 9:19:21
バイクタイム: 20:08
停止時間: 4:25
距離: 3.73 km
平均: 時速 11.11 km
最高スピード: 時速 17.59 km
登り: 1 メートル
カロリー: 151

大きな地図で見る

自転車開始: 2012/01/02 10:41:49
ルート: 新規ルート
バイクタイム: 18:43
停止時間: 1:39:10
距離: 3.42 km
平均: 時速 10.97 km
最高スピード: 時速 22.48 km
登り: 144 メートル
カロリー: 108

大きな地図で見る

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 21:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

継続は力なり。

明けましておめでとうございます。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年を振り返り、いろいろなことがありました。
3.11の後、私は『できること。』という思いを書きました。

 → 関連記事:できること。

結果は40点くらいでしょうか。
それでも甘い採点かもしれません。
読み返して、自分で書いた言葉にハッとなる瞬間さえありました。

最近、”継続する”ことの重要さを感じています。
そしてそれは、とても大きな結果をもたらすことになるとも感じています。
熱しやすく冷めやすい私は、なかなか持続性がありません。
すべてを持続することは私には不可能です。不要なもの、必要そうだけど本当は不要なもの、本当に必要なもの、を見極めてひとつひとつ整理していきたいと思っております。
本当に必要なものに、意思ある目標をもって継続していきたい。


さて、自転車探検を振り返ってみます。

私は自転車探検の時、iPhoneのCyclemeterというアプリでGPSデータを記録しています。
2010.09.19より使い始め、そのデータをまとめてみました。
Googleマップ等にうまくまとめたかったのですが、なかなかうまく行かず(苦笑)
結局はGoogle Earthにデータをヒョイッとやって、画像を貼り付けます。

【全体】
自転車探検_01
直線が引かれているところは、電車での移動間が出てしまっています。
やはり木更津周辺に集中していますね。
ま、それが元々の自転車探検の目的です。
昨年にCarryMeという相棒を手に入れたので、今年は木更津はもちろんのこと、輪行して房総を多く楽しみたいと思っております。

【木更津】
自転車探検_02

自転車探検_03

こうして見ると、海側に偏っています。
でもまだまだ海側も探検しきれてないですけど。
山側にも行ってみよう。

そしてデータを記録し始めてからの総走行距離は846.78kmでした。


継続は力なり。
これからも自転車探検、楽しんで続けていきますね、

ブログ、昨年は書くことはいっぱいあったのですが、サボってしまったことも多々。
今年はがんばるぞ。(汗)

| へーたろー☆の雑談。 | 21:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。