ちょーイイッス!!木更津ぅ。

choice!! kisara-Do. 息子、木更津、そして自転車。時々、房総半島 by へーたろー☆

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年8月23日の自転車探検。

今日は巌根方面を探検。

昼食をらぁーめんたむぞうで食べました。
 → 木更津のラーメン屋 『たむぞう』。

すぐ隣にある花野菜米海産物センターによってみると、梅干しを干していました。
20090823_DSC00345.jpg 20090823_DSC00342.jpg
なんとも粒が大きくて美味しそうな梅干しではありませんか!

店内を探索。
20090823_DSC00343.jpg
売ってました自家製梅干し。
試食があり食べてみたら美味しかったので購入しました。
息子もスッパイ顔しながら「おいし~」。

さっそく今日の夕飯で食べました。
20090823_DSC00360.jpg
梅干しはショッパスッパイのと甘酸っぱいのがありますが、これはショッパスッパイ梅干しですね。
美味しいです。

花野菜米海産物センターには木更津近隣の地元で採れた野菜など、いろいろ安く売ってました。
地産地消ですね。

今日の走行距離:21.02km
総走行距離:92.5km
20090823_DSC00355.jpg 20090823_DSC00356.jpg


より大きな地図で 息子と自転車探検。 を表示
スポンサーサイト

| 息子と自転車探検。 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木更津のラーメン屋 『たむぞう』。

以前は木更津市太田にあったらーめんたむぞうさん。
このあたりではあまりない魚介系の美味しいスープで好きだったが、いつのまにか太田のお店はなくなっていた。
新しい所へ移転していたのね。

20090823_DSC00335.jpg
日曜日の13時過ぎに行きました。
店内はそれほど広くありません。
席はお客さんでいっぱい。
少し店内で待ち、座ることができました。
座席テーブルが3つ(12席)、テーブル1つ(4席)、カウンター4席あります。

魚介スープが基本なのですが、らぁーめん(あっさり)とらぁーめん(こってり)があります。
20090823_DSC00341.jpg 20090823_DSC00340.jpg
このスープ、本当に美味しいです。
特にあっさりの方は、魚介ダシの旨味がよくひき立って絶妙に美味しい。
こってりの方は、魚介スープに動物系が合わせてあり、豚の背油(かな?)がたっぷりと入っています。こちらも美味しいです。
また、チャーシューもトロッとしていて、切ったあと炙っているのかとても香ばしいチャーシューです。
美味しいスープを味わっていただきたいなら”あっさり”
美味しいらーめんをがっつりいただきたいなら”こってり”
といったところでしょうか。

つけめん、塩ラーメンもありましたので、今度食べてみたいと思います。

- MEMO -
木更津市長須賀2005-1
11:30~15:00
18:00~22:00 LO 21:30
水曜定休
0438-22-5354


より大きな地図で ちょーイイッス!!木更津ぅマップ。 を表示

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッペルギャンガー 203CR君 ブレーキキャリパー交換。

ブレーキ、全然効きません。
ブレーキレバーをにぎっても、リムを締めつける感触は手元に伝わってこなくて、”グニャ~”といった感じです。
乗り物として、自転車として、正直あぶないです。
このブレーキで街を走り回る勇気はわたしにはありません。
即、交換です。

203CRはキャリパー取り付け位置とリムとの距離が長いため、アーチが長いものでないと付かないらしい。
アルホンガのHJ-714AGを購入することにしたが、なかなか在庫があるお店が見つからない。
やっと置いていたのがイトーサイクルさん。
 → こちら
大阪から送っていただきました。

さっそく交換。
20090822_DSC00246.jpg 20090822_DSC00247.jpg

シューがリムに届くかどうか心配でしたが、無事取り付きました。
リアはシューの取り付け穴が最端の位置となりましたが、問題ありません。
中心合わせの調整ネジも付いているので、ブレーキパッドの当たり調整も楽です。
ただ、パッドがリムに水平に当たってくれません。
キャリパーが曲がっているようです。(製品精度が良くないらしい)
シューを取り付けるところをモンキーレンチで挟み、力ずくで水平になるよう修正しました。

走行テストの結果は、、、
バッチリです!
タイヤロックまではいきませんが、キャリパーの強度が上がった分、ブレーキレバーを握ったときリムを締めつける感触がダイレクトに伝わってくるようになり、効きも200%上がった感じです。
パッドを換えればもっと良くなるかと思いますが、このままでも充分です。
見た目も足回りがガッチリして良くなりましたね。

ブレーキが良くなってホッとしたのもつかの間、ブレーキ良くなったことによりリムの歪みがあることに気づきました。
パッドとリムの間を狭くして走行すると、パッドがリムに当たるところと当たらないところがあるんです。

、、、尽きませんねぇ、ドッペルギャンガー 203CR君。

| 息子と自転車探検。 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車のギヤの調整。

購入したドッペルギャンガー203CR君。
どうもギヤ変速がよろしくありません。
ペダルをこいでいると、ギヤからかたかた音がします。

そこで、ギヤの調整をすることに。
見てみると調整ネジらしきものがあるので、自己流でTry and Errorで調整してみる。
・・・うーん。さっぱりうまくいかない。
ていうか、悪化してきている。。。

ギヤの調整についてググってみると、やっぱり同じように悩んでいる方はいらっしゃいました。
 → こちら を参考にしました。

印刷して文章のとおりに調整をすすめてみる。
ハブスタンド持っていないので、自転車を逆さにしてやった。
203CRにはフロント変速ギヤはないため、その部分はとばす。

するとどうでしょう。
一発ですんなり調整できました!
走りながらギヤを変えると、カチャッ・カチャッと小気味よい音をたててスムーズに変速します。
気持ちいいですねぇ。

覚書として引用させてください。

新車を組み立てる時の様な手順でご説明します。
ハブスタンドなどで後輪を持ち上げる方法です。(疲れますが誰かに持っていてもらう方法もあります)
当然の事ですが、変速する時はペダルは回しながらです。
(1) まず後ろの変速機(リヤディレイラーといいます)を小さいギア(トップ)に変速させ、ワイヤーを緩めます。
<緩め方>(ワイヤー固定ネジは緩めずに作業します)
リヤディレイラー繋がっているワイヤーケーブルの根元にあるダイヤル(錆びていなければ、指でつまんで回せるはずです)を右回しに閉め込みます。
変速を操作するレバーの所にも同じようなダイヤルがあれば、それも右回しに閉め込みます。(これによりリヤの変速ワイヤーが弛みます)
(2) フロントのギアを一番外側へ変速してください。
(3)右手でペダルをまわしながら左手でリヤディレイラーのトップ側のねじ(殆どが上のネジ)を締め込み(右回り)、チェーンが「カチャカチャ」音鳴りを始めたら、今度はゆっくり緩め(左回り)て音鳴り止んだらそこでストップ。
(4)今度はフロントをインナーギアに入れ、リヤディレイラーを手で押してリヤをゆっくり(早くやると変速調整が狂い過ぎていた時にチェーンが内側に外れる可能性があります)一番内側のギアに変速させます。
(5)ここでペダルの回転は止め、なるべくリヤディレイラーを正面から見ます。
(6)再度リヤディレイラーを手で内側へ押してリヤディレイラーの小さな歯車(プーリーといいます)の上側とリヤのインナーギア(内側の一番大きな歯車)と位置関係を見ます。
(7)リヤディレイラーの下側のネジを締めるとリヤディレイラーは位置側に行かなくなり、緩めると内側にいくようになります。これによりプーリー(上側)とインナーギアの位置が縦に一直線に調整します。
(8)最後にワイヤー調整。フロントはインナーギア、リヤはインナーギアより1つ外の2番目に。この時「2番目」と言うのは実際に「2番目」にチェーンをかけるのではなく、変速レバーの操作上です。
(9) (1)で締めたネジを緩めて行き、今度はチェーンを実際に「2番目」にチェーンがくるようにします。更に緩めるとチェーンがインナーギアに当たって「シャリシャリ」と音がします。
(10)音が鳴る所まで緩めたら、今度は少しずつ締めて、音がしなくなる所でストップ。

感謝!

| 息子と自転車探検。 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。