ちょーイイッス!!木更津ぅ。

choice!! kisara-Do. 息子、木更津、そして自転車。時々、房総半島 by へーたろー☆

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

息子と自転車で街を探検!折りたたみ自転車購入。

息子と自転車で街を探検だぁー。

最近、息子と自転車で街を探検(とは言っても自転車でぷらぷらしているだけだが)するのがとても楽しい。
普段、車を運転して街を走っても、なにげなく視界を通り過ぎていく風景。
自転車でぷらぷらすると、車では通らない細い道を通って新しい発見があったり、今時期だと冬らしい澄んだ凍てつく風を感じられる。(鼻水は垂れ、あまりの寒さに時には街中で遭難しそうになるけど)

もともとあったマウンテンバイクで探検していたが、5歳の息子と走れる家の周りの主要な場所は行き尽くした感がある。
そこで、車に自転車を載せちょっと遠くまで車で行き、駐車場を拠点としていろんな街を探検しよう!と目論んだ。あわよくば、自転車で駅まで行って、そのまま電車に乗っていろんな場所に自転車で行こうと考える。(輪行って言うのね)

そうなったらもう、折りたたみ自転車欲しー!といつものように脳みそが暴走し、制御が効かなくなったオレはネットを探り始める。
最初は1~2万くらいので手頃なのをさがしていたが、だんだんエスカレートし、BD-1やらKHSやらが魅力的に・・・。やっぱりいいものは高い。
しかし、最近ほんの少しだけ大人になったオレは、奇跡的に少し冷静に考えた。高いやつは物がいい。でも、息子と自転車でプラプラしてちょっと寄り道などしたときに、十数万する自転車を外に置いてお店とかに入れるだろうか。それはできない。盗まれたらどうしようと気が気でないはずだ。それに本当に盗まれたら、ショックとヤルセナサとイラダチに満ちあふれてしまうことだろう。

 ー 自転車の楽しさを知ったのは、昨年5月くらいに知人にもらったロードバイクに乗り始めてからだ。
その自転車は、もらったときには購入からすでに10年くらい経過していたものだが、時の経過を感じさせないくらい良い自転車だった。当時20万近くした代物らしい。ギヤシフトが壊れていたり、スポークが曲がっていたり、タイヤが劣化していたりしたが、自転車屋さんに持っていき直してもらった。
修理から戻ってきたら、さっそく自分の会社まで往復約40キロを走ってみた。ロードバイクに始めて乗ったオレは、その前傾姿勢がとても辛く、ケツや腕も痛くなり、「これはオレには無理だな」とあきらめかけた。ちょっとくやしいので自転車について調べてみたら、自分の体に合わせた調整の仕方を発見。
 → サイクルスタイルドットネット
書かれている通り素直に調整をして、走ってみる。
カ・ン・ゲ・キ・!
あの辛く感じていた前傾姿勢がうそのように楽になり、しかもペダルを漕ぐと力がダイレクトに路面に伝わっている感覚が感じられ、とても気持ちよく、そして楽しい。これがロードバイクか。これが自転車か。

そんなこともあって、ターゲットは5万以下のドロップハンドル折りたたみ自転車に絞り込んだ。
そこで出会ったのがドッペルギャンガーの折りたたみ自転車。203CRとFX02で迷ったが、折りたたみ時サイズを考え、203CRに決定。希望のドロップハンドルではなくなったが、ブルボーンバーなるものなので、なんとなく良さげ。
通販サイトを調べまくった結果、Amazonが一番安かったので購入。

来ました!
DSC00123.jpg
powered by SO905iCS
さっそく自分の体に合わせ基本調整をし、走ってみる。なかなかいい感じです。ブルボーンバーのハンドルも操縦性がよく、走行姿勢も自分の望んでいたものとなりました。
坂を利用し高速走行してみましたが、安定しており問題なし。カーブも安定して曲がれました。
フレームの剛性が気になっていたので、直線走行で車体をよじるようにハンドルを強めにグニャグニャとやってみた。そのフレーム形状からか、多少よれる感があるが、わざとグニャグニャしなければ高速走行でも段差でもカーブでも問題ないのでよしとしよう。

DSC00124.jpg
ギヤシフトがハンドルの真ん中にある。ギヤチェンジするのにいちいち手をハンドルから離さなければならない。レバーシフトが欲しかったが、この価格なので妥協した部分である。慣れることに期待しよう。
LEDライトが同梱されてきた。夜道で自分の存在を車に知らせる目的に使うのであればこれで充分。

DSC00125.jpg
ワイヤーロックも同梱してきます。シートポストに固定できるのでいいですね。

DSC00126.jpg
ブレーキの効きが悪いですね。皆さんがブログ等で書かれていた通りです。
だって、ブレーキをギュッってやると、ブレーキシューのとこがグニャッって曲がるんだもん。そりゃ効かないわ。近かじか交換したいところです。

DSC00127.jpg DSC00128.jpg
折たたんでみたところ。ブルボーンバーがはみ出し、横幅があります。ちょっとスマートじゃありませんねぇ。こういったところはやっぱりKHS等の高級車の方が作りがいいです。
まあ、値段相応ということで割り切ります。

さあ、準備バッチリ。
息子よ、自転車探検いくどー!

ドッペルギャンガー (DOPPELGANGAR) 20インチ 折り畳み自転車 ビアリッツブラック×アリゾナイエロー 203 CR 203ドッペルギャンガー (DOPPELGANGAR) 20インチ 折り畳み自転車 ビアリッツブラック×アリゾナイエロー 203 CR 203
()
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 息子と自転車探検。 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木更津のラーメン屋 『ながまた』

木更津のラーメン屋 『自然派らうめん ながまた』さんに行ってきました。
DSC00120.jpg

”ながまた”って人が店長のラーメン屋さんかと思っていたが、どうやら違うようだ。
ながまたとは海藻のことで、それを麺に練り込んでいるのでその名前となっている。
南房総・千倉・白浜の海女さんたちが、ながまたを干してお湯で沸かしてのんでいたら、みるみるうちにピッチピチギャルに大変身!という伝説の食材らしい。
たしかに海藻って健康によさそう。

店内に入って奥の方に目を向けると、そこには”麺工房”なる部屋がある。
ちいさい窓から中を覗き込むと、そこには薄緑色に染まった麺生地が。麺にこだわっているだけあって、自家で製麺していました。関心。薄緑色になっているのは、ながまたの色かと思いきや、粉ワカメを加えているからなのですね。

らーめんは潮(塩)・醤油・味噌・とんこつとある。気分的に魚醤油らうめんをながまたセットで注文。
DSC00121.jpg
まずはスープをいただく。カタクチイワシでダシをとった魚だし独特の旨味のあるスープと、しっかりとした風味の醤油ダレがなんともいえなく、美味しい。化学調味料は一切つかっていないそうだ。
麺は、他のラーメン屋にはない独特の風味があります。これがながまたの風味なのでしょうか。そして食感もチュルチュルして見た目も薄緑色して、これまた美味しい。
大手外食産業が経営するお店とはいえ、随所にらーめんへのこだわりが感じられ、特徴のある一杯に仕上がっている。美味しいらうめん、ありがとうございます。

次回は貝のダシの潮らうめんを食べようと思います。

場所は国道16号に面し、車でのアクセスは抜群。おなじ系列のとんかつ屋かつ波奈のとなり。

- MEMO -
11:00~24:00
無休
千葉県木更津市長須賀鍛冶ノ下1977-1


より大きな地図で ちょーイイッス!!木更津ぅマップ。 を表示

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木更津のお好み焼き もんじゃ屋さん 『菜々』

木更津清見台のわくわく市場のとなりに位置する、お好み焼き『菜々』へ行ってきました。
DSC00111.jpg
前から気にはなっていたのですが、お好み焼きを食べるとなると、近くの道頓堀や寿々にいってしまっていた。今回初挑戦。

DSC00113.jpg DSC00116.jpg
めんたいもんじゃ。器いっぱいに盛られた明太子が眩しいです。
量も値段も他店と同じくらい。味はまあまあ美味しいです。

DSC00114.jpg
特製菜々サラダ。サニーレタスが周りいっぱいに敷かれ、中にキャベツ・わかめ・コーン・ネギ・トマトが盛られています。そこにさっぱり酸っぱめの和風ドレッシング。ボリュームたっぷり。

DSC00115.jpg
もつ煮も頼んでみました。もつがめっちゃやわらかく、美味しかった。5才の息子も食べてました。

DSC00118.jpg
きのこバター焼きも注文。しいたけ・しめじ・舞茸です。

他に息子のためにソーセージ焼きを注文。
ソーセージ焼きときのこバター焼きには、大量のもやしとキャベツが盛られて来ます。
結構な量なので、ちょっとそれの調理方法を悩みましたが、ここは工夫してもつ煮野菜炒めを作ってみる。もやし・キャベツを炒め、そこにモツと煮汁を投入。塩・コショウ・しょうゆ・かつお節で味付けし、最後に青のりを振りかけて完成。う、うまい。
DSC00119.jpg

今回は野菜炒めでおなかいっぱいになり、お好み焼きは断念。
次回行く時はお好み焼きを食べてみたいと思います。

店内はテーブル席と座敷あり。広いとは言えない店内ですが、マスターとママがあたたかく迎えてくれます。
平日の夜を狙えば待つことなく座れると思います。

- MEMO -
11:30~23:00
木曜定休
木更津市清見台東2-5-28


より大きな地図で ちょーイイッス!!木更津ぅマップ。 を表示

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコバック(マイバック)実践はまだまだ・・・。

最近使うように心がけているマイバック。
でも、まだまだ意識が足りなく、お店でレジ袋や紙袋をもらうことが多々ある。
マイバックを持ち歩くのを忘れたり、コンビニのレジでよそ見していたらあっという間にレジ袋にいれられていたり。店員さんの手際のよさったらありゃしない。

今はレジで自分から「袋いりません」と言わなければいけないが、そのうち皆の意識が高まると「袋ください」と言わなければいけなくなるような時代がくるのかなー。

| ちょーイイッス!!地球ぅ。 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『レヴォリューションNo.3』

なんとなく急に本を読みたくなった。
数年ぶりに単行本を読んだ。

本を読むって、なんかいい。
いままで雑誌ばかり読んでいたけれど、雑誌はそこに書かれたたくさんの情報を必要に応じて脳に詰め込んだり、情報源として利用するだけ。
本は、読んだ文章を元に勝手に自分本位の映像を作り上げ、ストーリーが流れる。その映像は映画やマンガと違って、人それぞれが思う通りに描く。たとえ詳細に文章で描写されていようと、頭の中で描かれたそのイメージはだれひとりとして同じものではない。そこが本のいいとこだと思う。
なんか、右脳と左脳を使っている。。。気がする。

『レヴォリューションNo.3』
金城 一紀
角川文庫

オチコボレ男子高校生の主人公と、その仲間達のお話。
バカげていて はちゃめちゃで ハラハラドキドキで 切なくて 悲しくて -
なんとなく手に取った本でしたが、とてもおもしろい。
続編があるようなので、買いに行こ。

レヴォリューション No.3 (角川文庫)レヴォリューション No.3 (角川文庫)
(2008/09/25)
金城 一紀

商品詳細を見る

| その他もろもろ。 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木更津 讃岐うどん『丸亀製麺』

木更津に讃岐うどん屋さん『丸亀製麺』ができました。

D1000072.jpg
店に入る前にガラス越しにまず目に入るのは、大量に刻まれた玉ねぎ。野菜かき揚げ用でしょう。なんか新鮮で大変美味しそう。
店内入ると結構繁盛しており、お客さんもいっぱいだが、驚いたのは店員さんもいっぱいいる。野菜を刻む人・麺生地から製麺している人・麺を茹でる人・うどんをよそう人・天ぷらを揚げる人・レジの人・食器を洗う人などなど。活気があり、店内の雰囲気はGood。その活気がうどんをおいしくさせる。
讃岐うどんといえば釜玉うどんが好きだが、今回このお店は始めてなのでシンプルな"釜揚げうどん"を食べてみよう。
D1000069.jpg
食べかけの写真ですみません。実は、このお店はチェーン店なのでブログにあげることもないだろうとバカにしていた。ところが、なんとも美味しい。急いで写真を撮ったため食べかけの写真となってしまった。
釜揚げうどんは、麺をネギ・おろしショウガを入れた濃い目のつけダレにくぐらせて食べる。モチモチしていながら喉ごしがよく、つけダレとの相性もバッチリ。こんなにうどんがおいしいとは。丸亀製麺さんのうどんは、自分のうまいもんランキングを激変させた。思っても見なかった大穴でした。いやー、しかし美味い。
"釜揚げうどん"は、他のうどんと違うところがあり、他のうどんは茹でた麺は一度冷水でサッと洗われてから再度温めたりして出されるが、"釜揚げうどん"は釜から直接麺を揚げて出される。そのためモチモチした食感とうどんの風味が味わえる。

チェーン店とてバカにできません。安くて美味いってすばらしー。
自分の中の"うどん"の立場を激変させた丸亀製麺さん。いいぞ。

場所は木更津高校近く、ケンタッキーやCOCO'Sなどの並び。

- MEMO -
11:00~22:00
千葉県木更津市請西1-15-24


より大きな地図で ちょーイイッス!!木更津ぅマップ。 を表示

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 21:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉ニュータウン ジョイフル本田へ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| その他もろもろ。 | 22:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹岡らーめんのチューシュー丼。

いわずと知れた竹岡らーめん。木更津や内房の人なら誰でも知っていることでしょう。
ラーメンはもちろん美味しいのですが、丼物で絶品なのがこのチャーシュー丼。
DSC00109.jpg
写真はチャーシュー丼単品のものです。ラーメンとチャーシュー丼セットもあります。
ごはんの上にキャベツが敷かれ、厚切りのチャーシューがどっさりと乗る。そして竹岡式ラーメンには欠かせないきざみ玉ねぎがこのチャーシュー丼にも当然のように振りかけられ、ラーメンのタレが全体にかけられている。
ラーメンのたれの甘さとチャーシューとの相性は当然のことながら抜群に合い、そしてキザミ玉ねぎがさっぱりと全体を引き立てる。これがまたご飯に合う。

チャーシュー丼 サイコー。

店舗によって若干盛り付けが違うようです。
今回は清川店で食べました。

- 今回のごちそうさま -
 チャーシュー丼:\750


2009/11/08 追記:
チャーシュー丼、食べたくなってまた行ってきました。
DVC00227.jpg

今回は欲張って、チャーシュー丼セットにしました。
DVC00230.jpg
何度食べてもサイコーですね。

揚げ餃子って、やっぱりこの辺りの文化なのでしょうか?
DVC00231.jpg
餃子は”揚げ”と”焼き”が選べますが、私はかならず”揚げ”を注文します。

妻は、素朴な味付けでシンプルなこのチャーハンが好きなのだそうです。
DVC00232.jpg

息子は大好きならーめんを食べました。

ごちそうさまっ。

- 今回のごちそうさま -
チャーシュー丼セット:\1,050
揚げ餃子:\310
チャーハン:\530
ラーメン:\530

- MEMO -
木更津市清見台東2-15-6
11:00~20:00
火曜・第2水曜定休


より大きな地図で ちょーイイッス!!木更津ぅマップ。 を表示

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木更津のラーメン屋 『らーめん道 房州』。

らーめん道 房州に行ってきました。
DSC00053.jpg
一見、何ラーメンのお店か分かりませんが、味噌ラーメンが売りのようです。

DSC00052.jpg DSC00051.jpg
息子は左の"あぶら醤油らーめん"、私は右の"房州黒味噌らーめん"をいただきました。
"あぶら醤油らーめん"は鶏ガラ・豚骨・魚介スープで、まろやかな味わい。普通においしいです。
"房州黒味噌らーめん"は八丁味噌・北海道味噌を使用した味噌ラーメン。麺を食べようとするとビックリ!真っ黒な麺がスープから顔を出しました。なにやら食用炭というものが練り込まれているらしく、その色で真っ黒になっている。見た目はちょっとショッキングだが、チュルっとして美味しい。自分は味噌ラーメンはあまり食べないが、ここの黒味噌ラーメンは結構おいしい。
他にも赤味噌ラーメンやこくマロらーめん(だったっけかな)があり、辛めの味噌やまろやか味噌が味わえる。

率直な感想は、
・普通においしかった
・味のわりには、ちょっと値段が高く感じる

どのへんが"房州"なの?っていう疑問が残るが、今度行ったときに聞いてみよう。

- MEMO -
11:00~26:00
第1・第3木曜定休
千葉県木更津市太田4-20-10


より大きな地図で ちょーイイッス!!木更津ぅマップ。 を表示

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドコモポイントを貯める。

ドコモプレミアクラブでアンケートに答えるとポイントゲット。
15秒に1問答えるとして、20問で5分。5分で20ポイントだから時給240円相当ですか。もちろんパケ代無料。
暇つぶしにはよし。

| その他もろもろ。 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木更津のインド料理カルカッタ。

先日見つけたインド料理屋さんカルカッタ。
さっそくランチに行った。
 →木更津 インド料理 『カルカッタ』。

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木更津 インド料理 『カルカッタ』。 - 其の1 -

息子と自転車で木更津探検してたら、インド料理屋を発見。
前からあったのか、最近開店したのか。
最近インドの方の手料理を食べてからインド料理に大変関心があるオレ。とっても気になるので今度行ってみよう。
DSC00030.jpg
場所は、ラーメンどでかっちゃんの通りを木更津駅を背に向けて行った方の右側。

2009/01/04 追記:
さっそく息子と行ってきた。
DSC00049.jpg
お店に入るとインド人の店員さんがお出迎え。いつ開店したか聞くと、2008年12月だそうで、まだ開店したてですな。
席に行くと、ちょっと薄暗くおちついた雰囲気でダウンライトがテーブルを照らす。いい感じ。
メニューを見てみるとランチメニューで、各種カレーやナン、スープ、ドサ、タンドリーチキンなどの組み合わせでセットになっていた。セットの組み合わせもインド料理全般セットと南インド料理セットにわかれている。
インド料理全般セットは、チキンカレー・マトンカレー・キーマカレー・ベジタブルカレー・日替わりカレーから好きなカレーと、ナン・サフランライスを選ぶ。3種類のカレーを選ぶことができる欲張りセットもある。
南インド料理セットは、ナン・サフランライスではなくドサなるものが付き、サンバル・ココナッツチャトニー・ラーサモスープなど聞いたことがない品がならぶ。
マトンカレーやチキンカレーは東京のインド料理屋で食べたことがあるので、今日は南インド料理のマサーラドサセットを注文。すると辛さをどうするか聞かれる。ステーキならミディアムなどと答えられるが、カレーはどう答える?答え方に戸惑っていた私を見て店員さんは親切に教えてくれた。メニューの表に書いてある。"Mild","Hot","VeryHot"から選ぶらしい。辛いほうが好きなので"Hot"をお願いする。プレーンドサとマサーラドサと種類があるが、インド人店員さんに聞いたら、ドサのなかに調理された野菜が入っているか否かの違いとのこと。
子供用のセットも用意されており、息子にはチャイルドセット(バターチキンカレー)を注文。子供のためのカレーも用意されていて家族連れでも安心して食べに行けます。
DSC00048.jpg
来ました、マサーラドサセット。
手前にドデンとあるのがマサーラドサ。左の器から、ラーサモスープ・ベジタブルサンバル・キーマカレー・サラダ、真ん中にあるのがココナッツチャトニー。
ドサはモチモチした生地でキーマカレーを巻いて食べるととても美味しい。自分的にはナンより好きだ。中に入っている調理された野菜は芋がメインだった。芋類はあまり好きではないので、次回からはプレーンドサにしよう。
キーマカレーはしっかりと辛い。食べてすぐ、熱くないのに汗が吹き出てくる。
口が辛いと感じたら、ココナッツチャトニーを食べると不思議なくらい辛さが治まる。汗は治まらないけど。
ベジタブルサンバルは野菜・豆をよく煮込んだスープのような感じで、まあまあの味。豆の食感が楽しめる。
ラーサモスープは辛酸っぱくて美味しい。
吹き出る汗を拭きながら、スパイシーなランチをおいしく完食。ごちそうさまでした。
今度はディナーメニューがどんなものか、また来たい。

- MEMO -
インド料理&南インド料理 カルカッタ
ランチ 11:00~17:00  ディナー 17:00~23:00
千葉県木更津市東中央3丁目9-5
お店の斜め向かいに駐車場もあります。


より大きな地図で ちょーイイッス!!木更津ぅマップ。 を表示

- 関連記事 -
木更津 インド料理 『カルカッタ』。 - 其の2 -

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息子と自転車で八剱神社へお参り。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| その他もろもろ。 | 22:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日こそ八剱八幡神社でお参り。

元旦は長蛇の列で後日またお参りに来ることにした八剱八幡神社。
息子と自転車で行ってきました。
 →初詣 木更津 『八剱八幡神社』。

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初詣 成田山 『新勝寺』。

成田山の新勝寺、ではなく成り行きで平和大塔にお参りに行ってきた。

昨年までは、正月三が日ではなくその後の週あたりに新勝寺に行っていたのだが、今年は今日いった。そしたら51号線の市営駐車場渋滞ができていたので別の駐車場を探す。JAの方を攻めて行ったらいい場所があったので駐車。こっち方面から新勝寺にいくのは初めて。

歩き始めてすぐ、池がありキレイな景色。
DSC00011.jpg

池の周りを歩いていくと、大きくてキレイな塔が見えてきた。
DSC00012.jpg
塔の下にいくと入口があり、中に入れるようなので行ってみることに。
おみくじを引く。”吉”でした。”闇夜から月明かりへ、そして夜明けになる”といったようにだんだん良くなっていくそうな。あんまり急がずがんばりすぎず、1つ1つ着実にいけばいいんだな。
階段を昇ると天井の高い部屋に行き着き、なにかの像の後ろ側を見上げる。正面にまわると青い色のでかい明王達(っていうのかな?)が列ぶ。部屋の装飾も綺麗だ。写真撮影禁止なので目に焼き付ける。そしてここでお参り。
この塔は昭和59年に建てられ、世界平和への願いも込められていているそうな。”平和へのメッセージ”がタイムカプセルで地下に埋蔵されており、2434年に開封される。

今年のお守りも買い、裏の屋台通りを歩く。
DSC00014.jpg
自分はお好み焼きを食べる。
DSC00016.jpg
味はまあまあだったが、盛り付け方が工夫されており、左側を箸で切ってそれを右にあるマヨネーズ・青のり・ソースにくぐらせて食べる。屋台のおやじさんのこだわりが感じられGood!

お腹も満足し、出世稲荷神社へ向かい参拝する。
DSC00018.jpg
占いのある広場ではたくさんの人でにぎわっていました。

新勝寺本堂に行ってみると、やはものすごい人。
DSC00019.jpg

今年も一年、よろしくね。

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成田へおでかけ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| その他もろもろ。 | 21:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初詣 木更津 『八剱八幡神社』。

明けましておめでとうございます。
2009年始まりました。

木更津の八剱八幡神社に初詣に行ってきました。
正確に言うと、初詣しようと行ったが、予想以上の長蛇の列のため後日にまた来ることにしました。
昨年1年間ありがとうございました。またよろしくね。
DSC00008.jpg


2008/01/03 追記:
息子と自転車で1時間かけて行きました。
今日も列んでいましたが、敷地内に収まる程度の列だったのでちゃんとお参りしました。
いつもの交通安全お守りを買いました。今年も一年安全運転。
DSC00029.jpg


日本神話の日本武尊(ヤマトタケル)ゆかりの木更津にある神社。
 →八剱八幡神社

大きな地図で見る

| ちょーイイッス!!木更津ぅ。 | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。