ちょーイイッス!!木更津ぅ。

choice!! kisara-Do. 息子、木更津、そして自転車。時々、房総半島 by へーたろー☆

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Aspire One に Linux ubuntu をインストール

 以前からLinuxに興味があり、数年前に型落ちのノートPCにVine Linuxをインストールしたことがあった。しかしそのころの自分にはまだまだしきい値が高く、使いこなすことができずに終わってしまった。
 またLinuxに触れてみたい願望にかられ、Aspire oneにインストールしてみようと思う。
  • WinXP Proとのデュアルブート
 先日Aspire OneにWinXP Proをインストールした。そのときはLinuxを入れる準備はしてなく、単純にシステム用とデータ用2つだけにパーティションをきってしまっていた。データ用パーティションを削除しそこにインストールできるが、なるべくデータ容量は多くとりたいので、XPシステム用パーティションを狭くしたくなった。操作ソフトをもっていなかったので、XPインストールし直しかとため息をついていたが、だめもとでフリーソフト探してたらいいのあるではないですか。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060529_gparted_live_cd/
gparted、これもlinuxですか。
 さっそく使ってみた。
   ・WInXPシステム用:60GB → 40GB
   ・データ用:100GB → 削除
 に変更し、PC再起動。そしたらWIndowsのチェックディスクが走り出した。うまくいかなかったのかと思ったが、その後正常にXPが起動し使用することができた。もちろんパーティションも変更した通りになっていた。
※:後から知ったが、ubuntuインストール時に既存パーティションリサイズできるのね。
  • ubuntuをインストール
 ディストリビューションはVine/fedora/ubuntuで迷ったが、迷っていても始まらないので、なんとなくubuntuに決定。英語はそれほど得意ではないので、日本語Remixにする。
- Ubuntu Japanese Team -
http://www.ubuntulinux.jp/
ubuntu 8.10 Desktop 日本語 RemixCD イメージをCDに焼き、インストール開始。
パーティションは
   ・/boot:100MB
   ・/ :20GB
   ・/swap:2GB
にした。Aspire Oneはメモリ1G積んでいるので/swapに2Gもいるのか悩んだが、また作業が進まなくなるので2Gでよしとしよう。
 そしてインストール完了。無事起動した。
ubuntu
 なにも設定しない状態で、
   ・有線LAN
   ・タッチパッド
   ・SDカードスロット
   ・USB
   ・サウンド
   ・バックライト調整
は使えた。ワイヤレスLANやカメラ他はまだ試していない。

 最終的にパーティションは、
   ・WinXP:40GB
   ・/boot:100MB
   ・/  :20GB
   ・/swap:2GB
   ・余り :約100GB
となった。
 余りの100GBをNTFSにフォーマットしようとしたら・・・ガーン、基本パーティションが4つになっているではありませんか。自分の今のスキルではどうすることもできず、どこかの記事にswapなくとも動くと書いてあったので、4つ目の基本パーティションを削除。おそるおそる再起動。何事もなくubuntuくんは動いてくれました。ありがとう。
 swap領域については今後なんとかすることにしよう。

2008/11/30 追記:
なんとかswap領域を作成。
 →swap領域を作成する。
コマンドでやったけど、gpartedでできるみたいね。

2008/12/24 追記:
左にあるSDカードスロットは自動認識するけど、左にあるマルチカードスロットは認識しないんだなぁ。
スポンサーサイト

| その他もろもろ。 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Aspire One にWinXP Proをインストール

以前デスクトップPCが壊れたとき、OSをWindowsXP ProからVistaにしたため、XP Proが遊んでいた。
Aspire OneがXP Home Editionだったし、パーティションが切れていなかったので、Professionalをインストールすることにした。
  • 初期状態のHDDをバックアップ
 事前に念のため、BUFFALOのHD-PSG320U2にてHDDをバックアップ。こいつにはAcronis True Image LEというソフトが付属しており、このポータブルHDDをUSBに接続し、仮想CDモードにてUSB-CDブートするとHDDイメージをフルバックアップできる。CDドライブなしでバックアップ/リストアができるのでAspire-Oneにはもってこいですね。家のデスクトップPCにも使用しています。操作はいたって簡単で、数ステップでバックアップできる。所要時間は15分くらい。
BUFFALO USB2.0対応 耐衝撃ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 320GB ホワイト HD-PSG320U2-WHBUFFALO USB2.0対応 耐衝撃ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 320GB ホワイト HD-PSG320U2-WH
(2007/11/25)
不明

商品詳細を見る
-BUFFALO HD-PSGU2シリーズ-
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd-psgu2/
  • XP Proをインストール
 CDからBootしてインストール開始。が、しばらくするとブルースクリーン。なんで。再度チャレンジするも、同じところで再び。調べてみるとどうやらXPのサービスパックがあたってないと160G HDDを認識できないらしい。
大変助かりました。↓
http://garageoyaji.hp.infoseek.co.jp/PCDIY/WinXP_SP_BootCD_Make.html
 SP3適用CDを作成し、再度チャレンジ。ん、なにやらいつも最初にでるファイルをコピーしてる青い画面がでない。真っ黒のまま。だめかとちょっと心配になる。しかしCDは一生懸命動いている。辛抱して待っているとようやくインストーラ開始。ふー、よかった。
 パーティションは、既存のEISA構成領域も削除し、
   ・システムDisk用:60GB
   ・データDisk用:100GB
 に分割。無事インストールを完了した。
  • ドライバインストール
 ドライバをダウンロードしインストール。
-acer HP-
http://support.acer-euro.com/drivers/notebook/as_one_150.html
-FYI-
http://aspire.toro-kuro.net/index.php?%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%D0
無事完了。

| その他もろもろ。 | 03:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。